美術館をお得に楽しむ

美術館で過ごす時間が好きです。
時には、遠方にある美術館や好みのアーティストの特別展を目当てに旅行することもあります。

どの美術館にも外の世界から遮断された独特の空気が流れていて、そこに展示されている作品とは関係なく、美術館という建物の中にいるだけでとても特別で贅沢な時間を過ごしている気分になります。

美術館の入館料はけっして安くはないので、私にとっては文字通りの「贅沢」ではあるんですけれど。

この「贅沢」をお金をたくさんかけずに楽しむために、有効期限期間内はいつでも入館できる年間パスを買ったり、入館無料日を選んで訪ねることもあります。

ちょっと調べてみるだけで、美術館をお得に楽しめる方法はいろいろとあるものです。
目の肥えている方は、海外にある美術館を巡りたいという思いを募らせることが多いそうですよ。
海外旅行を兼ねてのこととは言え、かなり贅沢な野望ですね。

今やグローバルな時代ですが、ちょっとインターネットで調べれば、世界の主要美術館の外観ぐらいは見れますね。
そういう映像を集めているサイトもあって、いろいろと考え付く人もいるなと感心しきりです。
ちょっとの工夫が、多くの人の役に立ち、それがビジネスに発展していく可能性もあるのがグローバルIT社会ということでしょうか。

ソーシャルネットワークの力も大きいのでしょうけど、結びつきという点では、リアルな付き合いには敵わないような気がします。

»