毎日の家事もスキルアップ

主婦として毎日の掃除、洗濯、炊事を行っている。
その他にも、裁縫や日曜大工まで、家でやる仕事というものは案外多い。

しかし世間一般、主婦は暇だという人は後を絶たない。

その家事の世界を極めた女性が、メディアでも活躍している。
主婦から料理研究家になったり、片付け専門家になったり、お掃除グッズを販売したり様々だが、みんな普段何気なくやる家事をスキルアップしていったもの。

どうしたら家を快適に清潔に保てるかということより、手を抜いてもバレないかということを考えてしまう私だが、料理だけはスキルアップをしようと頑張っている。

せっかくあるオーブンやミキサーなどの調理器具も、使い方を極めて、レストランでしか食べられないようなメニューも食卓で出せるよう努めている。

夫婦揃って焼き鳥が好きだが、さすがに炭火焼の美味しさは自宅では堪能できない。
私の料理スキルアップのため、美味しいと評判の焼き鳥屋さんに連れていってもらわなくては。

主婦が暇だと思われるのは、恐らくお金を生まないからだ。
主婦の給料はいくらか、なんてバカげた質問を投げては、主婦と働く女性がやりあっているテレビ番組を見たことあるが、意味不明だ。

給料は利益の一部を還元するものであり、その利益を数値化して計上出来ていない限りは、報酬は見当すらつかないものなのだ。
主婦と仕事を持つ女性という二面性を、なぜやろうとしないのか、不思議である。

鶏肉の部位
食肉卸から精肉を業務用と家庭用まで
家庭の主婦が喜ぶパーティー用のセットも発売中の食肉卸業者ホームページ
meat-kimura.co.jp/

«