破格のノートパソコンを発見

外で仕事をする時のためにノートパソコンを買い足そうと思い、インターネット検索で価格を比較してみました。

比較と言っても、そう簡単なことではなく、はっきり言えば便利なサイトはありません。

キャンペーンをしているサイトではかなり安くなっていたので、そういうサイトばかり見ていたのですが、一律4万円引きという商品がありました。

本体価格が10万円前後なのに、4万円も値引きだなんてどういうことだと目を凝らしてよく見てみると、同時にモバイル用の回線契約することが条件づけられていました。

なんだ、そういうからくりかと思ったのですが、よく考えてみるとノートパソコンでインターネットをしようと思ったら、モバイル用の回線契約は必須。
今の時代は回線のデータ転送量が多くなければ、都合が悪いですからね。

ということは、私にとってうってつけの商品ではと思い直し、そのサイトでの購入を真剣に検討し始めました。
我が家の大蔵大臣の許可が出れば、今週中に注文できそうです。

もう既に時代は家庭内無線LANが主流になりつつあるでしょう。
もちろん光回線によるハイスピードが実現。
ADSLは段々と縮小傾向になっていくことでしょうね。

地域によっては光回線の敷設が厳しいところもあるでしょうが、そういう場所こそ無線LANによるwi-fi通信の環境整備を急いでほしいですよね。
田舎に引っ越した友人は、回線が鈍くて楽しみにしていたロト6の当選速報が見難いと嘆いてました。


サーバーベースの就業管理システム
今の時代はサーバーを利用した就業管理システムがトレンド。
biz-work.jp/
関連:www.vistasdelamarina.com

«
»