ついに四十肩に

ここ数ヶ月くらい、集中的にパソコンに向かって仕事をする日が続き、ある日気がついたら、左腕が真上に上がらなくなっていました。
無理に上げようとすると痛みが肩の周辺に走ります。

「もしかして」とネットで症状を調べてみたら、四十肩の症状に酷似しています。
一度かかりつけの医師や整骨院などで診察してもらえばいいのでしょうけれど、なかなか予約時間がとれなかったりして、いまだに自己診断のままです。

友人に話すと、適度な運動が効果的だそうで、根気強く継続していると、そのうち症状も緩和されるらしい、と教えてくれました。

彼女たちは専門家ではありませんが、家族の経験などから得た情報なので、かなり信頼性もありそうなので、しばらくは運動を続けてみようと思っています。
そして念のために整骨院や整体にも足を運び、リハビリの体制を整えておくことが、もっとも合理的かなと考えました。

整骨院では主にレントゲンでの回復が確認出来ることがメリットですね。
待ち時間が長いのはキツイですが、周囲の筋肉をほぐすのはやはり整体が一番効果が高かったです。
もちろん個人差もありますので、自分自身で良い回復のプロセスを組み立てることが一番ではないかと思います。

よく自分が効いたからと言って他人に治療法を押し付ける人がいますが、そんな人に限って「合わなかったらどうするの?」と尋ねると、答えに詰まりますので試してみてください。

»